読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ja, sicher!

本と語学と映画の日々

いちご酒を漬けてみた

いちご畑

こんにちは。キャシーです。今日はいちご酒を漬けました。

わたしの実家は北関東の田舎にあって、今の時期は隣に住んでいる祖父母の畑のいちごが摘み放題なんです。

今年もジャムにしたりジュースにしたりシロップをつくったりしたんですが、もうあらかた摘んでしまったようで、もうほとんど畑に残っていませんでした。

 

せっかくなので今日摘んだ最後のいちごを使い、いちご酒をつくってみることにしました。

 

いちご酒の漬け方

f:id:manchmalbiermanchmalwein:20160525165223j:plain

材料はヘタをとってよく洗ったいちご、砂糖、焼酎。

分量はいちごが270グラムくらいだったので、レシピの半量ずつの砂糖75グラム、焼酎2カップ。(本当は400グラムのいちごに対し氷砂糖150、焼酎4カップのレシピです)

 

f:id:manchmalbiermanchmalwein:20160525165551j:plain

いちごをアルコール消毒した容器に入れて、そのままはかりにのせて砂糖を入れます。

ちょうどいいサイズのガラス瓶がなかったので、使ってない無印の冷水筒で代用しました。

 

f:id:manchmalbiermanchmalwein:20160525165835j:plain

砂糖を入れたところです。ほんとうは白砂糖ではなく氷砂糖がいいんでしょうけど、あまってる白砂糖を使い切りたかったのです。

なんか、お金がないなりに工夫してるっていうよりみみっちい感じがしなくもないですね…

 

f:id:manchmalbiermanchmalwein:20160525170027j:plain

焼酎2カップを入れて完成です!レシピによると、焼酎の半量を白ワインにしてもおいしいそうです。

1ヶ月したらいちごを取り出し、さらに2ヶ月熟成させれば飲めるみたいです。

 

3ヶ月後が楽しみです~。